毒を食らわばコックまで

注意喚起のためのブログではありません。個人の意見をただ載せていくだけのブログです

秋のあれこれについて考える


お久しぶりです。本格的に秋イベント開始になりましたね!楽しんでますか?



様々なコメントをいただいておりまして、「意見を聞かせてください」というものに関しましては書け次第公開していきます。そのため順番が前後することも多々ありますし、複数人から要望の似たコメントをいただいた場合はこのように記事を上げて個別コメント返信の代わりとする場合がこれからもあるかと思います。

いただいたコメントは全て読んでおりますので…!




今回は、去年秋のいわゆる「セイ○ング」(隠す必要あるんだろうかコレ)に関して意見を聞きたいと言ってくださる方が何人かいらっしゃったので、書いていきたいと思います。


いつもの記事と同じく、「あくまで私個人の意見・考えたことであり全体の意見ではないしこれが正しいわけではない」ということをご承知おきください。


今回も秋に登場するあの人たちについて関連する記事ですので、以前のこの記事http://hattyandayo.hatenablog.com/entry/2016/08/29/043527

と同じく、申し訳ないのですが私がかつて言ったことと矛盾が生じる部分があります。


ご理解いただける方のみスクロールしてください。全体的に自分勝手なブログで申し訳ないですが…





















以前の記事にも書きました通り、去年秋から登場している「彼ら」に関しては私は特別に好きでも嫌いでもないかな、といった感じです。



去年秋、彼らが普通のアトモスだけでなくセ○リング(これは正式名称ではないのですがわかるかと思いますので以後この表記です)に登場したことについて、


そして、今年はセ○リングで彼らに会えなくなったことについて、


なおかつキャスト変更があったことについてどう思いますか?



といった(概要の)質問をいただきました。書いていきます。




まず、去年登場した彼らについて。

ふつうに見て、舞浜のイベントやショーパレに頻繁に登場するオリジナルのキャラクター(D公式のキャラクターの設定を多大に受け継いでいるので完全オリジナルではないのですが)のひとつのくくりでいいかなと思います。


最近で言えば、海で、同じ秋に登場し、なおかつセイリン○でも会えた「骨」と似ていますね。

さらに過去に遡れば似たような扱いのキャラクターはいくらでも出てきます。


ただそこであえて比べるとするなら、「骨」は主にヲタの人気が高かったのに対し、「彼ら」は元々舞浜に関連するヲタではない人々の人気までものすごかった、ように思います。あくまで私が見ていたレベルでの話ですが…


泣いても笑っても(?)、その結果が今に至るわけですね。


それ以外は、舞浜にありがちなキャラクター展開かなと思います。




今年セ○リングでのいわゆる「課金グリ」がなくなったことに関して。


課金グリって言葉、好きではないのですがこの上無くわかりやすいなあと思います。

質問者様のコメントによりますと、今年無くなった理由について「マナーが悪いゲストが多かったから」という論調の人が存在するようです。


実際どうなの?というところですが………


私は○LCとは何の関係もない一般人なので、真偽のほどはわかりません。



実際にマナーが悪い人が多かったのは確かなのですが、

舞浜においては「去年あったものが今年ない」ということは非常によくあることです。


そして何度も何度も通って来るタイプのヲタは、それを悲しんだり喜んだりはしますが、「無くなること」になんとなく慣れている人が多いです。

しょうがない事実だからです。

舞浜でヲタをやっていて、ある程度慣れざるを得ない部分のひとつですね。


「無くなる」のは舞浜あるあるです。逆もまた然りですが。


「レストランなのにグリーティング施設のように使うゲストがおり、ご飯を食べに来ているゲストのためにならないからではないか?」という意見も見ました。


実際私も去年の秋はセイリン○に行きました(完全にご飯目当てすぎて写真が一枚もないのですが)…。


実際ゲストのマナーがいいとは言えませんでしたが、個人的にはそれよりもキャストさんたちの緊張感が気になりました。

彼らに何かあってはいけないし、ゲストにももちろん何かあってはいけないし、かと言って過剰にあれもだめこれもだめというと素敵な食事の邪魔をしてしまうことになりますし、本当にあの時期のキャストさんたちは大変だっただろうなぁ、と勝手に考えています。


なので、ただマナー云々彼ら云々の話ではなく、キャストさんたちの仕事内容やゲストの回転率、レストランのキャパシティなど、総合的に鑑みた結果として、今年のセイリ○グに彼らは来なくなったのではないか?とちょっと考えてみました。


でももちろん、本当のことは誰にもわかりません。

ただ「マナーの悪いお前らのせいで今年無くなったんだよ!!」というのは無理があるというか、やめときなよ、と思います。

舞浜ではよくいろんなものが無くなりますからね。




また、キャスト変更があったことについてどう思いますか?とのことですが、

先ほど「無くなる」のは非常によくあることだと述べましたが、これは「変わる」のもそうです。


「無くなる」のも「変わる」のも舞浜ではあるある探検隊(ネタが古い)なんですね。


なので、私は別に理由は特に考えていませんでした。

現実的に考えて、生きている人が演じているものが、同じようにずっと続いていくというのは難しいことですしね!

アニマトロニクスですらシス調になるんですから…


これに関しても「一部の中の人の追っかけが迷惑行為をしたから」という論調の人が存在するようですが、

実際のところはわからないのですから、難しく考えてもどうしようもないでしょう(身も蓋もないな)!


穿った見方をしても「これが正解です!」という発表が無いんですから、終わりません。



そんなことより、ご飯食べましょう。

去年はパンプキンソフトに間違ってガーリックフライを振りかけてしまう人が多発してましたが、今年はあるんでしょうか?


だいぶまとまりのない文章となりましたが、ブログにいただいたコメントをもとに自分の意見をまとめさせていただきました。

何の参考にもならないとは思いますが、こう考えた人もいるよ、ということで読んでいただければと思います。ありがとうございました!